活性酸素ってなんだ?

ウイルス4

活性酸素って老化の原因だとかよく聞くけど何?体に悪いの?ということで活性酸素について調べてみました。

活性酸素ってなんだ?

活性酸素を言うのは、呼んで字のごとく活性化した酸素のようです。

いつどのように発生するかというと、私たちは息を吸って酸素を取り入れて、その酸素が体中に回り食事から摂取して栄養をエネルギーに換えて活動しています。この一連の流れの中で一部の酸素が活性酸素に変身してしまいます。ですので呼吸をしている限り必ず活性酸素は発生してしまいます。

それ以外にも喫煙や飲酒、激しい運動、紫外線、ストレス、排気ガス、食品添加物などでも大量に発生します。

活性酸素の役割って何?必要なの?

活性酸素は悪者のイメージがありますが、免疫作用に重要な役割があります。

体内に入ってきたウイルスや細菌をやっつけてくれます。ですが増えすぎた活性酸素は更に酸化力が強い活性酸素に変身して正常な細胞を攻撃してしまいます。これが老化の原因や癌や脳梗塞、様々な病気の原因になります。

喫煙や飲酒を控えてストレスを溜めない生活を心がけることで、活性酸素が増えすぎることを予防することが出来ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする